チューリップをドライに・・・
お休み中、気になっていたこと・・・・
それは、チューリップのドライの作り方。
あの方も、この方もやっていらっしゃいましたが、
うまくいったのかな?笑

うちは、お花の乾燥は温風が出る乾燥機で乾かしています。
短時間で温風で乾かすと、色がとってもきれいに出るんです。

でも、昔々その昔(笑)、
まだ乾燥機を使ってなかったころは、
皆さんと同じく室内で吊るして乾かしていました。

でも、茶色くなったり、すぐにカビが生えたり・・・と
なかなかうまくいきませんでした。

季節によって、上手に乾燥できるときもありました。
それは、今・・・なんです。

乾燥注意報が出るほどお外はカラッカラ。
晴れた日に、日の当たらない、
北風ピューピューな場所に吊るしてみてください。
(夜はお家の乾燥してる場所に入れてくださいね。)
数日できれいに乾燥すると思います。

または、エアコン使っているお家はその真下に吊るしておいてください。
茎まで乾燥するにはかなり時間がかかるかもしれませんが、
ぜひ、お試しくださいね。
どちらかというと、こっちの方がきれいに乾くかも・・・なのですが、
インフルエンザとかで、加湿器を使っているお家は難しいかもしれません。

なにしろ、ドライフラワー・・・ですから、湿気は厳禁!
ちなみにうちは今でも除湿機を付けております・・・笑。

で、両方のやり方で注意することが一つ!
どんなお花でも咲き切ったものは、花弁が落ちやすいので、
なるべくお花が開いてすぐ・・・がいいと思います。

バラ、チューリップ、ラナンキュラス、アネモネ、スカビオサ・・・
春のお花をぜひドライにしてみてくださいね(^^

d0219973_9364652.jpgd0219973_939406.jpg



たくさんの方にドライフラワーの美しさをご紹介したくて、
ランキングに参加しました。どうぞ宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
Merci Beaucoup!
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ
Merci Beaucoup!

ガーデニングに興味のある方はこちらを・・・。
d0219973_9444294.jpg
ガーデニング&日常ブログです。
by deuxR | 2012-02-21 09:47 | 花材
<< モノグラム刺繍~アンティークリ... ただいま♪&お休みしている間に... >>